読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起き上がる大学生

内定を勝ち取るために頑張ります。

自分自身を自覚する。

おれは自分自身を自覚した。

いじめられ、虐げられてきた8年間。

誰かに助けを求めることもできなかった。ただ罵倒され続け、相手が嘘をいったことを黙って無視するだけの日々。 なんどもおれの立場で喋るべき被害の訴えを他の奴にされ続け、していないことをしたことにされ、おれはここまで落ちた。

 

もうあの時間は戻ってこない。

彼女をつくることだって、貯金だって、友人を作ることだって、今頃彼女と結婚について相談しながらどの家を買おうか考えている道もあったはずだ。

なんでもできたはずだ。

人生において青春を謳歌するために、そういうプロセスを踏むべきだった。

 

高校までは調子に乗った罰として受け入れよう。その後が問題。おれは経歴やキャリア設計に決定的な傷を負った。

 

この傷を負ってもまだ足りないということはありえない。

おれが1番被害を受けている。

 

もうあの時間は嘆いても戻ってこない。

だが、これからの時間なら変えることができる。

今おれは完全に自覚して、主観を取り戻した。人生において1番重要な時間を失ったことは確かだ。

だがおれは今、正常に動けている。

何をすべきかは答えが出ている。

 

間違った方向に進まないように注意しつつ行こう。